風俗店の方でもバレないように配慮している

額面通りではない可能性がある

風俗の仕事の求人情報に、日給数万円や月に数十万円稼ぐことが可能と書かれていたりします。
この他にも、入店祝い金や友達紹介ボーナスを支給と記載されていることがあります。しかし、その通りにならない可能性もあります。

求人情報に記載されている金額は、あくまでも、稼ぐことが可能である金額です。お店によっては、記載されている金額がベテランの人を基準にしている場合もあります。
風俗の仕事はお客を取れなければ、お金を稼ぐことができない成功報酬型になっているので、記載されている金額が確実に手に入れられるわけではありません。
また、入店祝い金や友達紹介ボーナスも支給されるのに、一定期間の勤務や三人以上の紹介などの条件が設けられている場合があります。
なので、面接のときに条件をよく確認しておくようにしましょう。

お金の使い方が荒くならないように注意

風俗店では、給料はその日働いた分はその日のうちに支給されます。
なので、使ってしまった分をすぐに稼ぐことができるので、お金の使い方が荒くなってしまう人がいます。
買い物をしていると、段々と金銭感覚がおかしくなっていってしまいます。
自分で働いて稼いだお金なので、使うのも自分の自由にして良いと思ってしまうので、注意が必要です。
すぐにお金を稼げると思うと、すぐにお金を使ってしまうようになり、貯金が貯まらなくなる人もいます。

風俗業の場合、給料は手渡しなのでそこからバレる可能性はありません。また、ホームページの写真も加工やぼかし、顔出しNGで働けるところもあります。
お店によっては、お客の顔をモニターできるなど身バレ対策をしてくれています。
しかし、たくさん買い物から、家族や友人からお金をどうしているのだろうと思われて、そこから風俗店で働いていることがバレてしまうことがあります。


TOP